イベント情報

イベント情報

【有明海の十三夜】十三夜のお月見会のご案内!!

 

こんにちは!
九州佐賀国際空港から佐賀ターミナルビル㈱/TIANDAOです!

朝晩と冷え込む日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、イベント情報をご案内いたします!!

毎年、九州佐賀国際空港の展望・送迎デッキで開催されております、有明海の十三夜実行委員会(さがのぎ)主催の
「有明海の十三夜」
※十三夜とは…仲秋の名月に対して後の月とも呼ばれており、
秋の収穫祭のひとつとも言われています。

イベントでは、「ミニコンサート」や秋の恵みが並ぶマーケット「十三夜マルシェ」。
月にまつわる詩や物語、佐賀の伝承民話を子どもたちと「さが昔話の会」が朗読する「十三夜ものがたり」などなど
イベント盛りだくさん!

事前予約制となっておりますので、予約はお早めに♪

当日は、秋の夜長をゆっくり楽しめるようにあたたかい服装でお越しください。(防寒対策必須です!)

 

【日時】2017/11/1(水)17:00スタート
16:30受付開始-19:00終了予定

【場所】九州佐賀国際空港 展望・送迎デッキ

【参加費】1,000円<名物おこもじおむすび付>
※事前予約要 受付締切10/27(金)17:00まで

【ご予約・お問合せ】
(一社)佐賀市観光協会  TEL0952-37-7489
受付時間:9:30-18:30(土日祝日休)氏名・参加人数・連絡先をお伝えください。

 

季節の巡りを五感で感じるひと時を過ごしてみませんか?

 

 

有明海の十三夜チラシ


春秋航空による九州佐賀国際空港就航5周年を記念したセレモニーを開催します(佐賀県庁HPへリンク)

ひな人形を展示しました!

3/3は桃の節句・ひなまつりです。
九州佐賀国際空港内にも、
立派なひな人形の段飾りを2ヵ所に展示しております。

まず1階到着ロビー出入口付近には、
2/11~3/31に佐賀市内で開催される、
「佐賀城下ひなまつり」PRのひな人形です。
立派なひな飾りが到着のお客様をお出迎えしてくれます!
DSC00961

また、2階出発ロビーには、
2/11~4/3に柳川市内で開催される、
「柳川雛祭り さげもんめぐり」PRのひな人形です。
段飾りの左右に「さげもん」とよばれるつり飾りがあるのが特徴です。
「さげもん」一つ一つがカラフルで大変可愛らしいですよ!
DSC00906

どちらのイベントも複数の会場で実施されます。
是非会場へも足をお運びください。

「第16回佐賀城下ひなまつり」
【期 間】2016.2.11(木)~3.31(木)
【時 間】10:00~17:00
【場 所】佐賀市歴史民俗館、徴古館 他
【お問い合わせ先】
佐賀城下ひなまつり実行委員会(佐賀県市観光協会)
TEL 0952-20-2200

「柳川雛祭り さげもんめぐり」
【期 間】2016.2.11(木)~4.3(日)
【お問い合わせ先】
柳川市観光案内所(柳川市観光協会)
TEL 0944-74-0891



「九州ありあけ故郷の風景~雲仙岳百景Ⅱ~フォトコンテスト〔前期優秀作品〕」について

「九州ありあけ故郷の風景~雲仙岳百景Ⅱ~フォトコンテスト」が
平成27年8月1日~平成28年1月31日の期間で開催されています。

まだまだコンテスト期間中の真っただ中ですが、
このたび前期の優秀作品が決定されましたのでご案内致します。

前期優秀作品は、以下の通りです。

●サブテーマ① 平野・干潟(佐賀・福岡)と雲仙岳
⇒ http://kyushu.env.go.jp/1102aa.pdf
●サブテーマ② 阿蘇山と雲仙岳
⇒ http://kyushu.env.go.jp/1102ab.pdf
●サブテーマ③ 天草諸島と雲仙岳
⇒ http://kyushu.env.go.jp/1102ac.pdf

どれも素敵な作品ばかりですが、
まだ佐賀空港や空港上空からのご応募がない状況とのことです。

デジカメ・スマホでも応募可能ですので、
是非空港周辺にお立ち寄りの際は、
写真を撮影しご応募してみてはいかがでしょうか?
中期の応募締切は【11月30日】です。

各募集要領・テーマ等は、以下の通りです。

●募集要領
http://kyushu.env.go.jp/pre_2015/post_17.html
●サブテーマごとの撮影イメージ
http://kyushu.env.go.jp/0731ab.pdf
●サブテーマごとの撮影可能な場所の例
http://kyushu.env.go.jp/blog/2015/09/18/

【各種お問い合わせ先】
環境省雲仙自然保護官事務所
住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320 TEL:0957-73-2423 FAX:0957-73-2587
E-mail:RO-UNZEN@env.go.jp



「九州ありあけ故郷の風景~雲仙岳百景Ⅱ~フォトコンテスト」について

佐賀空港の南側、有明海の向こうにそびえるのが「雲仙岳」
有明海と雲仙岳が一緒に並ぶその姿は
古くから故郷の風景として皆に親しまれてきました。

佐賀空港からも天気の良い日には展望デッキやレストラン、
飛行機への搭乗待合室等から雲仙岳をはっきりと見ることができます。

そんな親しみある風景をテーマとしたフォトコンテストが今年度も開催されます。

九州ありあけ故郷の風景~雲仙岳百景Ⅱ~フォトコンテストです。

Take-Off雲仙風景(1月)
【藤松政晴氏撮影 環境省提供】

とくに今年は佐賀県側から撮影した写真を募集されています!
写真が趣味の皆様、自慢の1枚を応募してみませんか?
また、携帯電話のカメラで撮影した写真も応募可能ですので、
それ以外の皆様も、奇跡の1枚を応募してみませんか?

募集の締め切りは平成28年1月31日!
募集要領や撮影イメージなど詳細については下記URLからご確認下さい。
http://kyushu.env.go.jp/pre_2015/post_17.html

【各種お問い合わせ先】
環境省雲仙自然保護官事務所
住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320 TEL:0957-73-2423 FAX:0957-73-2587
E-mail:RO-UNZEN@env.go.jp



 

佐賀ターミナルビル株式会社